ホーム > Webビジネス戦略レビュー > 資金調達のパラダイムシフト、クラウドファンディングとは何か?

Webビジネス戦略レビュー

WEB BUISINESS STRATEGY REVIEW


資金調達のパラダイムシフト、クラウドファンディングとは何か?

Google+
筆者近影

宮崎 晴人(ハルデザインコンサルティング株式会社 取締役会長)

2013/12/02

クラウドファンディング(Crowdfunding )。
近頃よく聞く言葉ですが、実際にこれが何なのか、日本ではまだ正確に説明できる人は少ないでしょう。クラウドファンディングは、大きく分けて2種類あります。一つは「ドネーションベース・クラウドファンディング(Donation-Based Crowdfunding )」と言われる、寄付が主体の資金調達。もう一つは「エクイティー・クラウドファンディング(Equity Crowdfunding)」と呼ばれる、株式の発行による資金調達です。
米国では、JOBS Act(Jumpstart Our Business Startups Act)と言う新しい法律によって現行の証券法を改正し、ベンチャー企業がクラウドファンディングを通じて資金調達できるようにするなど、国をあげて新しい資金調達の仕組みを作っています。500以上も存在すると言われるクラウドファンディングサイト。その中でも有名なのが、KickstarterとIndiegogoです。

Kickstarterは「ドネーションベース・クラウドファンディング」の大手です。
2009年にニューヨークで設立。これまでに、520万人の参加者が、約890億円の資金調達を試み、その中から52,000案件のプロジェクトに資金が供給されました。

「ドネーションベース・クラウドファンディング」とは、その名の通り、調達する資金の扱いは「寄付」です。ユーザは、Kickstarterにポストしてあるプロジェクトの中から、自分が社会的に意味があると思うプロジェクトを選び、$10や$25といった小額資金を提供します。多くの場合、ただ単に寄付するだけではなく、寄付したユーザのために用意された限定特典や、プロジェクトが商品化した場合の先行購入権などが、寄付の見返りとして渡される仕組みになっています。

このような仕組みであるため、ポストされるプロジェクトは、映画や出版、アート、デザイン、ファッション、ゲームなど、クリエイティブワークを支援するものが多く、Kickstarter自体も「Our mission is to help bring creative projects to life」と言っているように、このジャンルをメイン事業として推進しています。

例えば「ヴェロニカ・マーズ(Veronica Mars)」という、アメリカの人気TVドラマがあります。
このプロデューサーが、Kickstarterを使って、今までTVドラマでしか見ることのできなかった「ヴェロニカ・マーズ」を映画化するための資金調達を行いました。目標金額の$200万(約2億円)に対し、調達資金は$570万(約5.7億円)と、約9万人のユーザから寄付を受ける事に成功しました。

review_20131202_1.jpg

もちろん、寄付したユーザには特典が用意されています。
$10以上の寄付には特製ステッカー。$25以上には特製Tシャツ。$50以上には映画のDVD。$1,000以上寄付した人は100人もいて、プレミアのレッドカーペットに招待。そして、最高額の$10,000寄付した1人には、この映画「ヴェロニカ・マーズ」で、ヴェロニカがレストランで食事するシーンで、ウェイター役として一言セリフの出演ができる特典です。

この例は、当然、映画会社にとってはプロモーションの一環でしょうが、通常PR会社に大金を支払って行う話題作りが、クラウドファンディングを利用する事で逆に5.7億円もの資金をもらえるわけですから、クラウドファンディングが持つ幅広い利用価値の可能性を示していると言えます。

次回は、Kickstarterと並ぶクラウドファンディングの大手、Indiegogoについて話しましょう。

Kickstarter
http://www.kickstarter.com/

READ MORE

美白生活 2015年10月オープン あなたのシミのお悩み解決します。

MEMBERSHIP

Webビジネス戦略レビュー会員

メールアドレスをご登録いただくと、最新のWebビジネス戦略レビューをメールでお知らせするサービスです。

お名前

メールアドレス

MOST VIEWED

【経営課題とブランド戦略vol.2】
ルイ・ヴィトンのブランド戦略に学ぶ(前編)- 商品の価値を高めるには -

【IT時代のブランド戦略 vol.02】
スターバックスのブランド戦略がこれからも勝ち続ける理由

【ブランド戦略の威力 vol.14】
H&Mのブランド戦略

【経営課題とブランド戦略 vol.3】
ルイ・ヴィトンのブランド戦略に学ぶ(後編)- 商品の価値を高めるには -

【IT時代のブランド戦略 vol.05】
日本酒「獺祭(だっさい)」のブランド戦略

【ブランド戦略の威力 vol.11】
なぜスターバックスは減速し始めたのか

【経営課題とブランド戦略 vol.6】
後発企業でも勝てるポジショニング戦略

30兆円の巨大市場、米国住宅リフォーム業界を狙う「Houzz」

【IT時代のブランド戦略 vol.06】
H&MとユニクロはUS市場を取れるか

実物の法律書類をオープンソースにしてしまう、法律業界の革命児Docracy

INDEX

教育・研究機関

公的機関

ファッション業界

フード業界

旅行業界

自動車業界

IT・家電業界

ネット業界

金融業界

健康・スポーツ業界

医療

海外事例

Webビジネス戦略理論

ブランド戦略理論

Keywords

ブランド戦略用語解説

▲ページトップへ