ホーム > Webビジネス戦略レビュー > 30兆円の巨大市場、米国住宅リフォーム業界を狙う「Houzz」

Webビジネス戦略レビュー

WEB BUISINESS STRATEGY REVIEW


30兆円の巨大市場、米国住宅リフォーム業界を狙う「Houzz」

Google+
筆者近影

宮崎 晴人(ハルデザインコンサルティング株式会社 取締役会長)

2013/10/10

久しぶりにシリコンバレーベンチャーの話題です。
アメリカの住宅リフォーム市場は30兆円。この巨大市場に、設立わずか4年で旋風を巻き起こすベンチャー企業があります。その名も「Houzz」。この企業が運営するサイトは、全米の建築家やインテリアデザイナー25万人が登録し、彼らの実績写真200万点が公開されているオンラインコミュニティです。閲覧ユーザの90%が、リフォームを考えている一般世帯。好みのデザインを見つける最初の一歩から、建築家やデザイナーとのマッチングまで、Houzzのプラットフォームがフルサポートしています。
その人気ぶりは圧巻です。月のユニークユーザが1500万人、携帯アプリのダウンロードが1000万件と、驚異的な成長を続けています。資金面も、シリーズCまでの調達で約48億円を完了。Zapposの元共同創業者も投資する、今後の展開が超有望視されているIT企業です。

Houzzを使えば、住宅建築やリフォームが、今まで以上に簡単に行えます。
従来は、建築やインテリアデザイン関連の雑誌を広げて自分たちにの好みのデザインを見つけ、その後、建築家やデザイナーのホームページを探して問い合わせをするのが一般的でした。
しかし、Houzzがあれば、もう雑誌を買う必要も、建築家を探す必要もありません。必要な事は、全てHouzzに集まっているからです。キッチン、バスルーム、子供部屋など、部屋のカテゴリーから検索して、25万人の登録デザイナーの実績写真が見られる他、モダン、伝統的、オリエンタルなどのデザインテイストも含め、合計約60カテゴリーから検索することができます。さらに、35万点のインテリア関連Eコマースも提供しており、Houzzの中で住宅関連の全ての望みが叶えられるように設計してあります。
また、デザインについて質問があれば、その実績写真を公開している建築家にメールをすれば、すぐに返事が返って来るのもオンラインコミュニティの良さです。

この使い勝手の良さに魅了されて、Houzzでデザインを決めて、Houzzで家を建てる世帯が、米国で急増しています。
Houzzでは、一般ユーザが自分の好きな住宅デザイン写真をマイページにスクラップできる機能があります。サイトオープン以来の3年で150万回スクラップされた写真も、その後たった8ヶ月で倍の300万回スクラップを記録しました。また、建築家やデザイナーから登録される実績写真も、サイトオープン3年目で100万点を超えましたが、同じようにその後8ヶ月で倍の200万点に到達しました。建築家と一般ユーザの双方が、Houzzをプラットフォームに積極的にビジネスマッチングを展開している様子が伺えます。

また、Houzzのおかげで、住宅リフォーム業界の透明性が確保できつつあります。
住宅リフォームは、依頼主の好みが千差万別のように、その見積金額も様々です。同じようなリフォーム事例が、自身の近隣や知人にいれば便利ですが、大概の場合、結局はリフォーム業者が言う「相場」を信じることになります。
しかし、Houzzの「Real Cost Finder」を使えば、一目瞭然です。Houzz内で取り扱った住宅リフォームから相場を計算し、どの地域で、どのようなリフォームをすると、いくらかかるのかが分かります。このデータを参考に、リフォーム業者と交渉し、妥当な見積金額で合意できるようになっています。

HouzzのCEO、Adi Tatarko氏は「住宅業界はITサービスが遅れている」と言います。
そのような事を言ったら、日本の業界はもっと遅れているのですが、逆に、遅れているからこそニュービジネスのチャンスがあると言えます。Houzzのように、一般ユーザも交えたビジネスマッチング&オンラインコミュニティは、今後の大きな潮流を作って行く予感をさせます。

Houzz
http://www.houzz.com/

READ MORE

美白生活 2015年10月オープン あなたのシミのお悩み解決します。

MEMBERSHIP

Webビジネス戦略レビュー会員

メールアドレスをご登録いただくと、最新のWebビジネス戦略レビューをメールでお知らせするサービスです。

お名前

メールアドレス

MOST VIEWED

【経営課題とブランド戦略vol.2】
ルイ・ヴィトンのブランド戦略に学ぶ(前編)- 商品の価値を高めるには -

【IT時代のブランド戦略 vol.02】
スターバックスのブランド戦略がこれからも勝ち続ける理由

【ブランド戦略の威力 vol.14】
H&Mのブランド戦略

【経営課題とブランド戦略 vol.3】
ルイ・ヴィトンのブランド戦略に学ぶ(後編)- 商品の価値を高めるには -

【IT時代のブランド戦略 vol.05】
日本酒「獺祭(だっさい)」のブランド戦略

【ブランド戦略の威力 vol.11】
なぜスターバックスは減速し始めたのか

【経営課題とブランド戦略 vol.6】
後発企業でも勝てるポジショニング戦略

30兆円の巨大市場、米国住宅リフォーム業界を狙う「Houzz」

【IT時代のブランド戦略 vol.06】
H&MとユニクロはUS市場を取れるか

実物の法律書類をオープンソースにしてしまう、法律業界の革命児Docracy

INDEX

教育・研究機関

公的機関

ファッション業界

フード業界

旅行業界

自動車業界

IT・家電業界

ネット業界

金融業界

健康・スポーツ業界

医療

海外事例

Webビジネス戦略理論

ブランド戦略理論

Keywords

ブランド戦略用語解説

▲ページトップへ