ホーム > Webビジネス戦略レビュー > ファッション業界は「センス」と決別できるか

Webビジネス戦略レビュー

WEB BUISINESS STRATEGY REVIEW


ファッション業界は「センス」と決別できるか

Google+
筆者近影

宮崎 晴人(ハルデザインコンサルティング株式会社 取締役会長)

2013/09/17

ファッション業界にもテクノロジーの波が押し寄せて来ています。
ロンドンに拠点を置くITベンチャー、EDITD。2009年からこの会社が提供しているのは、ビッグデータを使ったファッション業界のトレンド予測サービスです。FacebookやTwitterなど、ソーシャルの場でやり取りされるファッション情報を解析し、リアルタイムに、どのアイテムがいくらの価値で売られているか知らせ、小売店における販売精度を上げる役割を担います。CEOのGeoff Watts氏は、元は金融モデル構築のデータサイエンティスト。感性のファッション業界に、科学的な手法を取り入れるビジネスに挑んでいます。

ファッション業界は、とかく感性を重要視して来ました。
製品が売れるか売れないかは「センス」の問題であり、頭脳の問題ではないと。これはファッションメーカーだけでなく、小売業においても同じような状況が続いて来ました。要するに、センスが良い人材を雇えなければ、ファッション業界で生き残る事はできないのです。

しかし、現代の金融取引が科学的なアプローチで行われるように、ファッション業界の取引もデータに基づく論理的な手法で解決できるのではないか。そう考えたのが、EDITDです。
ソーシャルメディア上で交わされる、ファッションに関する膨大な情報を集め、毎日30万件のコメントを自動分析し、これをデータ化します。競合が揃えている商品構成や、価格、買手のムードなどを集計し、アイテム毎にトレンド予測を行います。それはまるで、靴や洋服が、株式市場の銘柄のように、データやチャートを使って、リアルタイムに値動きや気配が分かるシステムです。

既に、ビッグクライアントとして、ファストファッション大手のGAPや、小売大手のTarget、そしてオンライン販売大手のAsosが名を連ね、それぞれEDITDシステムを利用して、仕入計画や販売計画を立てています。

しかし一方で、伝統的なファッション企業は、データに基づくビジネス展開に懐疑的です。
ファッションビジネスの役割は、今、消費者が欲しいモノではなく、将来欲しいモノを提供する事であり、それは過去のデータの分析では分かるはずがない、という主張です。

確かに、独自性を追求するファッション企業にとっては、大衆の行動を分析する事よりも、デザイナーの感性を磨くことの方が遥かに重要であると考えられます。が、GAPやTargetのように、まさに大衆のど真ん中で勝負し、大きな金額を動かす企業にとっては、EDITD的なアプローチは待ちに待った手法でしょう。

いずれにせよ、「センス」が全てのファッション業界の中で、科学的な取り組みが少しでも展開する事になれば、新しい競争が始まることは間違いないでしょう。

EDITD
http://www.editd.com/

READ MORE

美白生活 2015年10月オープン あなたのシミのお悩み解決します。

MEMBERSHIP

Webビジネス戦略レビュー会員

メールアドレスをご登録いただくと、最新のWebビジネス戦略レビューをメールでお知らせするサービスです。

お名前

メールアドレス

MOST VIEWED

【経営課題とブランド戦略vol.2】
ルイ・ヴィトンのブランド戦略に学ぶ(前編)- 商品の価値を高めるには -

【IT時代のブランド戦略 vol.02】
スターバックスのブランド戦略がこれからも勝ち続ける理由

【ブランド戦略の威力 vol.14】
H&Mのブランド戦略

【経営課題とブランド戦略 vol.3】
ルイ・ヴィトンのブランド戦略に学ぶ(後編)- 商品の価値を高めるには -

【IT時代のブランド戦略 vol.05】
日本酒「獺祭(だっさい)」のブランド戦略

【ブランド戦略の威力 vol.11】
なぜスターバックスは減速し始めたのか

【経営課題とブランド戦略 vol.6】
後発企業でも勝てるポジショニング戦略

30兆円の巨大市場、米国住宅リフォーム業界を狙う「Houzz」

【IT時代のブランド戦略 vol.06】
H&MとユニクロはUS市場を取れるか

実物の法律書類をオープンソースにしてしまう、法律業界の革命児Docracy

INDEX

教育・研究機関

公的機関

ファッション業界

フード業界

旅行業界

自動車業界

IT・家電業界

ネット業界

金融業界

健康・スポーツ業界

医療

海外事例

Webビジネス戦略理論

ブランド戦略理論

Keywords

ブランド戦略用語解説

▲ページトップへ