ホーム > Webビジネス戦略レビュー > 打倒Oracleを掲げるクラウドPOSベンチャー、Erply

Webビジネス戦略レビュー

WEB BUISINESS STRATEGY REVIEW


打倒Oracleを掲げるクラウドPOSベンチャー、Erply

Google+
筆者近影

宮崎 晴人(ハルデザインコンサルティング株式会社 取締役会長)

2013/09/09

Oracleやマイクロソフトに、正面から挑むベンチャー企業がNYにあります。
iPadを利用したクラウド型POSシステムを提供するErplyです。iPadに専用のクレジットカードリーダーを装着すれば、これ1台でPOS端末が完成です。データ管理は、リアルタイムに全てクラウドシステムで行えます。この手軽さが評判となり、既に10万店舗以上がこのシステムを採用しており、合計4500万点の商品を管理しています。今後は、店舗数が200店以上あるFortune500企業を中心に営業し、次世代POSシステムとして浸透させる計画です。

従来型のPOSシステムは、とにかく大掛かりな投資が必要です。
200店舗を超えるチェーンともなれば、各店舗に設置するPOS端末だけでも莫大な投資になります。それに加え中央では、データベース設計や保守、DBサーバーや回線の確保、セキュリティ対策。場合によっては、戦略的に運用するためにコンサルタントまで雇わなくてはなりません。

一方、Erplyが提供するiPadベースのPOSシステムは、一般のiPadとインターネット回線があれば、後は何も必要ありません。
iPadに、Erplyシステムに接続するためのアプリを入れれば、すぐさまPOS端末に早変わりです。各店舗のデータはクラウドシステムで一括管理されるため、DBサーバーやセキュリティ対策も不要。集められたデータは、リアルタイムに本部でチェック可能です。

また、従業員研修やマネジメント研修も、iPadやPC上からトレーニングプログラムに参加することで習得できるようになっており、POSシステムの運用のために専門家やコンサルタントを雇う必要はありません。さらに、Erplyは顧客アカウントベース契約なので、従来のPOS大手企業のように、ライセンスベース契約で運用費用がかさむこともありません。商品数とトランザクションに応じて、常に、必要規模のシステムが用意される仕組みになっているのです。
DB設計や運用においても、Fortune500企業が導入できるほどのテクノロジーを追求しており、これほど手軽に導入できるにもかかわらず、その内容は最新鋭です。

クラウド技術が、ベンチャー企業に、巨大企業に挑む武器を与えています。
今後も、同じような発想で既存社会を改革するITベンチャーが増えることは、確実に時代の流れと言えるでしょう。

Erply
http://erply.com/

READ MORE

美白生活 2015年10月オープン あなたのシミのお悩み解決します。

MEMBERSHIP

Webビジネス戦略レビュー会員

メールアドレスをご登録いただくと、最新のWebビジネス戦略レビューをメールでお知らせするサービスです。

お名前

メールアドレス

MOST VIEWED

【経営課題とブランド戦略vol.2】
ルイ・ヴィトンのブランド戦略に学ぶ(前編)- 商品の価値を高めるには -

【IT時代のブランド戦略 vol.02】
スターバックスのブランド戦略がこれからも勝ち続ける理由

【ブランド戦略の威力 vol.14】
H&Mのブランド戦略

【経営課題とブランド戦略 vol.3】
ルイ・ヴィトンのブランド戦略に学ぶ(後編)- 商品の価値を高めるには -

【IT時代のブランド戦略 vol.05】
日本酒「獺祭(だっさい)」のブランド戦略

【ブランド戦略の威力 vol.11】
なぜスターバックスは減速し始めたのか

【経営課題とブランド戦略 vol.6】
後発企業でも勝てるポジショニング戦略

30兆円の巨大市場、米国住宅リフォーム業界を狙う「Houzz」

【IT時代のブランド戦略 vol.06】
H&MとユニクロはUS市場を取れるか

実物の法律書類をオープンソースにしてしまう、法律業界の革命児Docracy

INDEX

教育・研究機関

公的機関

ファッション業界

フード業界

旅行業界

自動車業界

IT・家電業界

ネット業界

金融業界

健康・スポーツ業界

医療

海外事例

Webビジネス戦略理論

ブランド戦略理論

Keywords

ブランド戦略用語解説

▲ページトップへ