ホーム > Webビジネス戦略レビュー > [世界のウェブサイト] edX - 革新的なオンライン教育プラットフォーム

Webビジネス戦略レビュー

WEB BUISINESS STRATEGY REVIEW


[世界のウェブサイト]
edX - 革新的なオンライン教育プラットフォーム

Google+
筆者近影

宮崎 晴人(ハルデザインコンサルティング株式会社 取締役会長)

2012/12/21

今回ご紹介するのは、edXです。edXは、2012年、ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学(MIT)の共同プロジェクトとして始められたオンライン教育プラットフォームです。
このプロジェクトが発表されたとき、とても驚きました。やろうと思えば、日本の自分の家にいながらにして、ハーバードやMITの有名講義を受けることができるようになったのですから。
edXでは、ビデオ講義、クイズ、生徒からのリアルタイムなフィードバック、Q&Aのランキングなどの機能を備えています。さらに大学から正式な科目修了認定を受けることもできます。もちろん、レポートや課題を期日までにedXを通じて送信し、十分な成績を収めることが必要となります。

edXの素晴らしい点は、これがオープンプラットフォームであるということです。あらゆる大学に対して開かれており、両大学は多くの大学の参加を呼びかけています。
現在、提携大学はカリフォルニア大学バークリー校および9つの大学と6つの研究機関を含むテキサス大学群にまで拡大しており、edXによる教育プログラムを提供する大学は今後ますます増えていくと考えられます。
テクノロジーによって教育の質を高めることが出来るとするハーバード、MIT両大学は、edXによってどのような教育成果が得られたのか、今後調査していく方針を示しています。
ハーバード大学のサンデル教授による「政治哲学」講義が世界的に話題になったように、今後ますます、edX発の「人気講義」が生まれ多くの人々が熱狂する可能性もあります。

いわゆるオンライン授業やe-learningの取り組みはこれまでも行われてきましたが、edXはそれらとは大きく異なり、インターネットの可能性を最大限に活用した、大学教育そのもののプラットフォームの革新だと思います。
日本の大学にも、ぜひこのような革新を期待します。

edX
edX
edX

edX

https://www.edx.org/

※掲載の画面キャプチャは2012年11月現在のものです

READ MORE

美白生活 2015年10月オープン あなたのシミのお悩み解決します。

MEMBERSHIP

Webビジネス戦略レビュー会員

メールアドレスをご登録いただくと、最新のWebビジネス戦略レビューをメールでお知らせするサービスです。

お名前

メールアドレス

MOST VIEWED

【経営課題とブランド戦略vol.2】
ルイ・ヴィトンのブランド戦略に学ぶ(前編)- 商品の価値を高めるには -

【IT時代のブランド戦略 vol.02】
スターバックスのブランド戦略がこれからも勝ち続ける理由

【ブランド戦略の威力 vol.14】
H&Mのブランド戦略

【経営課題とブランド戦略 vol.3】
ルイ・ヴィトンのブランド戦略に学ぶ(後編)- 商品の価値を高めるには -

【IT時代のブランド戦略 vol.05】
日本酒「獺祭(だっさい)」のブランド戦略

【ブランド戦略の威力 vol.11】
なぜスターバックスは減速し始めたのか

【経営課題とブランド戦略 vol.6】
後発企業でも勝てるポジショニング戦略

30兆円の巨大市場、米国住宅リフォーム業界を狙う「Houzz」

【IT時代のブランド戦略 vol.06】
H&MとユニクロはUS市場を取れるか

実物の法律書類をオープンソースにしてしまう、法律業界の革命児Docracy

INDEX

教育・研究機関

公的機関

ファッション業界

フード業界

旅行業界

自動車業界

IT・家電業界

ネット業界

金融業界

健康・スポーツ業界

医療

海外事例

Webビジネス戦略理論

ブランド戦略理論

Keywords

ブランド戦略用語解説

▲ページトップへ