ホーム > Webビジネス戦略レビュー > [世界のウェブサイト] Quirky Kid Psychology Clinic

Webビジネス戦略レビュー

WEB BUISINESS STRATEGY REVIEW


[世界のウェブサイト]
Quirky Kid Psychology Clinic

Google+
筆者近影

宮崎 晴人(ハルデザインコンサルティング株式会社 取締役会長)

2012/09/15

世界のウェブサイト第2回で取り上げるのは、オーストラリアの児童心療内科のウェブサイトです。
問題を抱えサイトに辿り着いた訪問者の緊張を溶き解してくれるような、優しくふんわりとした雰囲気のデザイン。
対面でのカウンセリング、セラピーだけでなく、電話・オンライン(海外在住者可)対応も可能。
診療所でのワークショップの紹介や、症状ごとにまとめられたリソース集が充実しており、問題を抱えた訪問者が次の行動を取るための配慮がなされているなど、とても好感が持てます。
Youtubeチャンネルが開設されており、所属カウンセラーのTV出演や、カンファレンス、ワークショップでの様子を動画が見ることができます。
また、治療のための親/カウンセラー向けグッズを購入できるウェブショップも設置されており、オンライン・オフラインを問わず、訪問者を次のアクションへと誘導する仕組みがしっかりとできています。

今後、どのウェブサイトにおいても、オンライン、オフラインの垣根がなくなっていくと思われます。
今回は児童心療内科という分野でのウェブサイトに注目しましたが、企業だけでなくクリニックにおいても、このようなウェブへの取り組みは大変参考になります。

Quirky Kid Psychology Clinic
Quirky Kid Psychology Clinic

Quirky Kid Psychology Clinic

http://childpsychologist.com.au/

※掲載の画面キャプチャは2012年9月現在のものです

READ MORE

美白生活 2015年10月オープン あなたのシミのお悩み解決します。

MEMBERSHIP

Webビジネス戦略レビュー会員

メールアドレスをご登録いただくと、最新のWebビジネス戦略レビューをメールでお知らせするサービスです。

お名前

メールアドレス

MOST VIEWED

【経営課題とブランド戦略vol.2】
ルイ・ヴィトンのブランド戦略に学ぶ(前編)- 商品の価値を高めるには -

【IT時代のブランド戦略 vol.02】
スターバックスのブランド戦略がこれからも勝ち続ける理由

【ブランド戦略の威力 vol.14】
H&Mのブランド戦略

【経営課題とブランド戦略 vol.3】
ルイ・ヴィトンのブランド戦略に学ぶ(後編)- 商品の価値を高めるには -

【IT時代のブランド戦略 vol.05】
日本酒「獺祭(だっさい)」のブランド戦略

【ブランド戦略の威力 vol.11】
なぜスターバックスは減速し始めたのか

【経営課題とブランド戦略 vol.6】
後発企業でも勝てるポジショニング戦略

30兆円の巨大市場、米国住宅リフォーム業界を狙う「Houzz」

【IT時代のブランド戦略 vol.06】
H&MとユニクロはUS市場を取れるか

実物の法律書類をオープンソースにしてしまう、法律業界の革命児Docracy

INDEX

教育・研究機関

公的機関

ファッション業界

フード業界

旅行業界

自動車業界

IT・家電業界

ネット業界

金融業界

健康・スポーツ業界

医療

海外事例

Webビジネス戦略理論

ブランド戦略理論

Keywords

ブランド戦略用語解説

▲ページトップへ